今日はそういう日

「ねぇ竜児」
「おう、なんだ」
「私さ、あんたのこと「好き」って言ったでしょう」
「お、おう。なんだよ藪から棒に」
「あれ、全部嘘」
「…………………………………………え?」
「私、あんたのこと、好きじゃない。好きじゃなくて」

そう言葉を切ると、逢坂大河はミルク色の頬を薄く桜色に染め、星を散らしたような瞳を長いまつげで覆いながらわずかに目を伏せる。そうしてバラのつぼみのような唇に見ている者をとろかすような微笑みを浮かべて

「あんたのこと、大大大大大大大大だーい好き。あんたの横にいると融けちゃいそう」

もじっ、とひねった体を竜児に預けた。

(お・し・ま・い)

初出 : 2011年4月1日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。