赤城さんじゃだめだったか

プレイが進むにつれ、資源消費量が増えて慢性資源不足状態の『艦これ』。

先週、遠征艦隊のシステム的な運用に成功したものの、今度は石油と弾薬がだぶつくという考えられない事態で。一方で鉄鋼とボーキサイトは全く足りません。そこで、特殊な編成を組んで、長時間遠征に当たらせることにしました。鉄鋼が増えるはずです。

  • 囮機動部隊支援作戦 / 12h / 空母主体の囮部隊を結成する
  • 艦隊決戦支援作戦 / 15h / 有力な部隊による支援

囮機動部隊には史実で軽空母『千歳』『千代田』が使われたせいか、ゲームでも軽空母2隻を使って成功した例がいくつも見受けられます。そこで、全艦戦意高揚状態(きらきら状態)にして、送り出しました。送り出した後気づきました。

送り出したの艦隊決戦支援だったよ orz

ああ、帰ってきたら二人にびんたされる、と思いながら急遽別部隊を編成しました。空母『赤城』を主体とする部隊です。赤城は2隻持っていますのでこんな時には重宝します。しかしねぇ、囮…ちょっと目立ちすぎやしませんか。赤城さん。

と、思ったらさっき帰ってきました。任務失敗です。赤城さん手ぶら。旗艦の羽黒さんの申し訳なさそうな声に胸が痛みます。だって鎮守府の手続き上のミスで起きた失敗ですから。

妙高さんの「提督、お呼びになりましたか?」と言う声に癒やされながら、あーどうしようと思っているところです。

広告

重巡洋艦『妙高』殿 昇格おめでとうございます

myoko重巡洋艦『妙高』殿

このたび、我が鎮守府は貴艦へ性能向上の改造を施すことを決定しました。これは数々の作戦における貴艦の活躍と貢献が認められ、将来一層の活躍が期待されている証です。

貴艦は鎮守府配備と同時に第一艦隊旗艦としての重責を負い、この職務にふさわしい成果を上げ続けました。

戦闘にあたっては常に最前線に赴かれました。そのため僚艦が無傷の中、貴艦のみが集中砲火を浴びる事態も幾たびと無くありましたが、その都度貴艦は銃弾を全身で受け止め、僚艦に攻撃の糸口を与えました。

激務の間を縫って、我が鎮守府の提督執務室においての秘書業務も高く評価されています。美しく伸びた背筋、常に落ち着いた物腰、柔らかな物言いといった貴艦の立ち居振る舞いは、大和撫子の鑑として他の艦船の手本とするべきものです。また、ふと漏らす無防備な言葉にはいつも大変癒やされております。ドック入りの際など、ここは箱根の温泉宿かと錯覚します。結婚してください。

貴艦は当鎮守府の誇りです。今後も貴艦が活躍されることを期待します。

鎮守府 提督 みとっち

5時間キターッ!

昨晩、ブログを書いた後にレベル上げのためにいわゆる『ブラック鎮守府』プレイをやりました。

これは高い難度のマップを単艦で航行させるプレイ方法です。こうすると、自動的にその艦艇は旗艦となります。そして、ゲームのルールとして貴艦は撃沈されずに必ず帰ってきます。おそらくはプレイヤー自身が座乗しているという設定なのでしょう。とにかく、旗艦であればどれほど弾を撃ち込まれようと、燃料切れであろうと、必ず帰ってきます。そして難度の高いマップは、敵に勝てなくても大きな経験値を取得可能なのです。旗艦であれば旗艦ボーナスが加算され、さらに一人なので自動的にMVPボーナスが加算されます。結果的に、どれだけ袋だたきに遭っても粛々 と 先に艦を進めることで、経験値をどんどんかき集めることができます。

艦のレベルアップを図ろうというわけです。

しかしこの方法、やったはいいのですが恐ろしく気分が悪くなります。目の前で砲弾をぶち込まれ、ステータスが真っ赤に染まる艦娘達はちょっと正視に耐えないですね。というか、心をやすりで削られました。

今後、このプレイは封印します。

今日の400-100-600-30

毎日の作業である、戦艦建造。行ったところ、なんと建造時間が5時間となりました。これは長門級戦艦のサインですよ!はらはらしながら見ていると、現れたのは肌もあらわな2番艦『陸奥』でした。これで大幅な火力増強になりました。資材がたまったら遊んでみます。

今日のドロップ

1-3 ラスボス、駆逐艦『雷』。ついています。なかなか出なかったんですよ。これで駆逐艦『暁』級がそろえば、任務の艦隊編成が可能になります。

軽巡洋艦『神通』殿 昇格おめでとうございます

jintsu軽巡洋艦『神通』殿

このたび、我が鎮守府は貴艦へ能力向上のための改造を施すことを決定しました。これは数々の作戦における貴艦の活躍と貢献が認められた証です。

貴艦は鎮守府開闢当日に配属された、随一の古参艦です。設立当初脆弱な駆逐艦隊しか持ちえなかった我が鎮守府において、貴艦は駆逐艦隊の先頭に立って敵艦隊に立ち向かい、砲火を交えました。

本来手弱女ともいえる貴艦ではありますが、任務にあたっては臆することなく先頭に立ち、幾たびも敵艦の砲弾を一身に浴びながら駆逐艦隊に攻撃の糸口を開いて見せた勇気は、鎮守府に所属する我々全員が知るところです。目の保養でした。

貴艦は我が鎮守府の誇りです。今後も貴艦が活躍されることを期待します。

鎮守府 提督 みとっち

軽巡洋艦『五十鈴』殿 昇格おめでとうございます

isuzu軽巡洋艦『五十鈴』殿

このたび、我が鎮守府は貴艦へ機能向上の改造を施すことと決定しました。これは数々の作戦における貴艦の活躍と貢献が認められ、将来一層の活躍が期待されている証です。

貴艦の我が鎮守府への配属が決まると同時に、鎮守府は貴艦が最前線へ配備されるよう決定しました。貴艦の秘めた能力は、索敵および艦隊防衛において危急の対策を必要としてい我が鎮守府にとってえがたいものであり、その能力を正しく見極める必要があったからです。

実戦における可用性を判断するために即日最前線へ配備された貴艦は、砲煙弾雨をかいくぐり、僚艦である航空母艦、戦艦とともに果敢な働きを見せ、鎮守府に対して自らが期待に応えうることをよく証明いたしました。

また、貴艦の任務に対する真摯な姿勢は我々すべてが手本とすべきものです。ツインテールに普段興味を示さない提督も「似合っている」とつぶやいています。

今次改造により、貴艦は電探装置を備えることになります。これは艦隊の目として防空の要となり、敵航空隊の攻撃から多くの僚艦を護ることになるでしょう。

貴艦は我が鎮守府の誇りです。今後も貴艦が活躍されることを期待します。

鎮守府 提督 みとっち

『艦これ』抱き枕

昨日はタブレットの話でしたが、今朝ニュースを見たら抱き枕が発売されるとのこと。しかもメディアファクトリーですから、角川グループです。公式みたいなものですね。絵は駆逐艦『雪風』と駆逐艦『島風』だそうです。

ロリ好きな人が多いしわかるんですけどね。『艦これ』で抱き枕なら私の一押しは軽巡『天龍』です。こう、「わわわっ」て表情で顔を真っ赤にして目をそらしている天龍さんとか考えて見てください。もうそれだけでご飯三杯いけます。加えてその様子を横目でほほえみながら優しさ半分、おもしろ半分で見つめている龍田さんとか横に並べてみたいなっと。

今日の鉄血プレイ

我が鎮守府の最大火力部隊です:空母『赤城』、空母『飛鷹』、戦艦『山城』、戦艦『霧島』、戦艦『伊勢』

これでまだボスを倒していないマップ2-4に殴り込みました。結果は、赤城さんが大破。辛勝でしたので撃沈を恐れて退却しました。空母も戦艦も弱い船から狙うのおかしいですよ。最初に相手の打撃力をつぶしてしまわないと。

「攻撃の組み立てが不合理だよな」

などとぶつぶつ言いながら、(次の水域には空母がいるはずだから)などと考えて兵器を選ぶのがなかなか楽しいです。あと、戦艦って全部主砲にするとまるで当たらないですね。中型の砲を福砲として搭載したらとたんに当たるようになりました。

赤城さんは6時間に及ぶ長風呂に突入。

今日のダブりプレイ

どういうわけか巡洋艦のドロップが妙高型と川内型に偏っています。妙高さんが二人いらっしゃったのは大変うれしいのですが、軽巡『神通』だけで5人とかどうなっているのでしょうか。神通さん好きだけど限度があります。あと、高雄型重巡が『鳥海』だけ4隻で後は出ないとかおかしいですよ。

今日の400-100-600-30

重巡『鳥海』(白目)

気分転換

自分の好きな船が決まって来たので、ゲームを終えるときには必ずお気に入りの艦娘を第一艦隊に配備します。今は:重巡『妙高』 – 重巡『羽黒』 – 軽空母『千代田』 – 軽巡『天竜』 – 駆逐艦『時雨』- 駆逐艦『電』ですね。

戦艦や空母が格下の相手とばかり戦ってお茶を濁している間、格上の相手にぴょんぴょん戦いを挑む電(いなづま)さんが可愛いです。酸素魚雷装備ですから睨まれた相手はたまらないですけどね(笑)

甲標的母艦『千代田』殿 昇格おめでとうございます

chiyoda甲標的母艦『千代田』殿。

このたび、我が鎮守府は貴艦を軽空母へと昇格させることと決定しました。これは数々の作戦における貴艦の活躍と貢献が認められた証です。

貴艦は我が鎮守府設立当日に配属された、鎮守府随一の古参艦です。設立我当初、脆弱な駆逐艦隊しか持ちえなかった我が鎮守府において、貴艦は姉妹艦『千歳』とともに艦隊の目となり遠方よりの脅威をいち早く僚艦へ伝えました。また、砲撃戦においても貴艦はたびたび果敢な攻撃を行い、幾たびも敵に痛烈な打撃を与えました。

所属艦艇が増え鎮守府の作戦水域が広がるにつれて、任務は苛烈を極めていきましたが、貴艦はこれによく応じ、度重なる改良を経てその都度活躍されました。

「千歳お姉が、千歳お姉が」と、幾分シスコンが鼻につきましたが、それはすべて貴艦が我が鎮守府において姉妹艦『千歳』とともに大きな貢献をするのだという意志の表れであると我々は受け止めています。

美しい立ち姿とすらりと伸びた手、まっすぐに前を見る瞳は、さながら水仙の花のごとき清涼感を漂わせ、鎮守府を訪れる方々に数えきれないほどのため息をつかせました。「個人的には無改造時の重心の低いイラストのほうが素敵だったと思う」、と鎮守府提督は漏らしておりますが、改造によって貴艦の美しさが損なわれたなどということはありません。ほんとです。むっちりした太腿も魅力的です。

貴艦は我が鎮守府の誇りです。今後も貴艦が活躍されることを期待します。

鎮守府 提督 みとっち