2014年夏アニメ始まった(1)

夏アニメが始まりました。一話を数本見たので感想を書いておきます。とうてい全部を見ることなど叶わず、一部ピックアップしただけですが、ここから数話見て合うものだけを厳選することになります。

グラスリップ

番組紹介を見て、食指が動かなかったのですが、種田さんがでているので試しに見てみました。うーん、散漫でなにがしたいのか、まだわかりません。主人公(?)の少女は、なにか幻視をみているのでしょうか、それとも記憶障害でもあるのでしょうか。謎の転校生も、いきなり「俺はお前を知っている」的な発言があって、どん引きです。全能感振り回すガキは好きになれません。

もう、一二話見てみます。

アドルノア・ゼロ

またロボットですか。と思ったのですが、雨宮さんがでているので試しに見ていました。こればっかりだ。そして第一話で死んじゃったよ!登場人物もガンダムに出てきてロボット騒ぎに巻き込まれそうな少年少女と、ガンダムに出てきそうな「僕が考えた軍人」的な人がたくさん出てきます。

もう、一二話見てみます。

ばらかもん

都会で上手くいかなかった人が失意を抱えて田舎にやってくるという、うんざりするほどありきたりなストーリーですが、面白かったですよ!いたずら小僧に対して、漫画的表現ながら容赦のない主人公のおかげで、「大人の寛容を利用して好きかってしているガキ」という、私の嫌いなパターンを回避しています。

書いていて何ですが、私って嫌な大人ですね。

「都会とは違う田舎の良さ」がてんこ盛りで、その後「みんないい、いいって言うけど、田舎の人付き合いのアレ加減しらないだろ」という人たちがたくさん出てくることまで予想されますが、今週見たアニメで一番面白かったのは文句なしにこれでしたよ。

東京グール

つかみはばっちり、って所でしょうか。「また花澤さんですか、もう許してくださいお願いです」と思いながら見ていたところ、一話でお亡くなりになりました。

「人間を殺して!仲間同士殺し合って!」と慟哭する主人公を見ながら(でも、それまんま人間ですよ)と今後登場人物が言いそうな事を思い浮かべて見ている私はひどい大人だと思います。

いかん!

なんか突き放しすぎているぞ。今期は「スペースダンディ」の2期と、「残響のテロル」に期待しています。

広告